投稿

4月, 2016の投稿を表示しています

アイム

イメージ

リレの気持ち

思い返しても返さなくても、ただの一日は過ぎてゆく。三年経っても一年経っても一週間経っても、隠れたところからはただの一日に見える。向こうから聴こえてきた手拍子とそのあとの拍手の音を、一日に何度も思い出すようになった。コピーアンドペーストにムカついたところで何にもならないってのもわかってからは、最後の一口もちゃんと飲むようになった。











めっちゃ色んなこと書いたけど、消した。
なんだったんだろう、今までの時間。
もう、ここまでだ。

蓋したまんまの言葉

イメージ
昨夜は急遽路上してきました。少しの間だけど、聴けるようにしてるので聴きたい方いれば聴いてください。
http://dl01.twitcasting.tv/wtnb_sng_215/download/261810396?dl=1

メガさんの「夏の零」、正しくは「夏の雫」です。ずっと漢字間違えて覚えてた。すみません。



音楽や歌に力があるって信じてるけど、実際のところはどうなのかはわからない。ただ、信じているだけである。
ひたすらに信じているだけであります。
明日も、大切なライブの日だ。 もちろん信じている。

雪が降った日でした

思い通りにいかないことは、きっとそれは僕の思いが足りないからだろう。  四月の十一日、今日は雪が降った日でした。

バンドやりたいって、毎日思ってました僕は。















飛行機雲が消えるまで

イメージ
26日渋谷。
ライブハウス数カ所使用したサーキットイベント、僕らは一番大きい会場だった、広かったなあ。僕らのあとがHINTO、ZAZEN BOYSと続いてね、楽屋に普通に居るんだよね。ひえ〜ってなった。
広い会場、もちろん埋まるわけはなくて、でも、僕が思っていたよりもたくさんの人が来てくれて嬉しかった。初めて見てくれる人ももちろん居て、終わったあと声をかけてくれたり、嬉しかった。


27日吉祥寺。
僕が前のバンドをやっていた時からの仲である女の子のイベント。出会って7年近くたっていると思うし、僕もその子もあれから随分と状況は変わったけれど、こうして素敵な、刺激的な夜を、東京という街で過ごせたことを嬉しく思うし、出演できて本当によかったと思った。共演者も、僕個人の見解だけどなかなかこのメンバーで集まることはできないような、というか集まりたくないような(褒め言葉)そんな感じで、実際に本番前に火がついて、その火は今も消えていない。感謝しています。


28日オフ。
ひとり渋谷へ行き、ずっと楽しみにしていた展覧会へ。浮世絵。全くの無知だけど、ここ数ヶ月ですごく興味がわいてて。絵はもちろんなんだけど、その、技法と言うか、色の重なり方と言うか、そういうところにすごい興味がわいて。行ってきた。結果、圧倒されました。一時間半は会場にいたかな、これが長いのか短いのかわからないけど、あっという間だった。もう、すごすぎた。絵とか、写真とか、デザインとか好きで、まだ行ってない人は行ってみたらいいかも。本当に感動しました僕は。国芳国貞展。渋谷のブンカムラってとこ。



29日下北沢。
まちぶせというバンドとツーマン、1時間。初めての憧れのシェルター。感情が漏れてしまって自分でも正直、何言ってるんだろうと何度も思った。不安だった。でも、僕の知らない僕が嬉しかった。気づけた。思えた。触れた。同世代のまちぶせ、袖から聴こえる彼らの音楽が、何だか胸に来た。1曲目、僕がまちぶせで1番好きな歌だった。終わってから届いた野々山くんからのメールには、嬉しいことが書いてあった。いつかまたね。
写真はフウコ氏。いい写真だ。


30日名古屋。
新幹線で一人名古屋へ移動して、初めての名古屋で路上。ほんとはバンドでライブで来たかったけど、それができず、いつ来れるかわからんし今ならひとりで行けると思って、ひとりで。待っててくれてる…