投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

スニーカーから革靴へ

昨日、THEイナズマ戦隊とDrop'sとスリーマン。イナ戦が呼んでくれて、とても嬉しかった。

「イナ戦はここから始まった」っていうイベントだった。


言いたいことは昨日9分間のMCで全部言った。直接聴いてくれた人、本当にありがとうです。


8/6に北海道限定シングル「すべてはここから」の発売が決定した。北海道の色んなCD屋さんで買えます。最初に作った歌。何百回歌ってきた歌。それでもやっぱりこの歌からもう一度始めようと思いました。聴き飽きた人もいるだろうけど、それでもやっぱりこの歌から始めようと思いました。
もちろん新録。

俺高校卒業するまで中標津町っていう田舎で育ったんだけど、CD全然置いてなくて。それでも中高の頃からちょっとマニアックなCDとか置かれるようになってきたの。
うちの近くにTSUTAYAがあって、でも中標津の人はみんな「中尾」って呼んでて。1階が中尾書店で、2階がTSUTAYAだから。

で、1階の中尾の隅っこに、CD屋さんがあってねー。本当に隅っこに。そこにある日視聴期みたいなのが導入されて。秋とかになると静電気がバチって。それで調べて聴いたりしてて。
銀杏BOYZも、ピーズも、イナ戦も、ピロウズも、怒髪天も、つじあやのも、RYOtheSKYWALKERも、ハスキングビーも中尾で買った。すごいドキドキした。色んなCDを中尾で買った。

で、今回その8月に出るシングル、中尾で買えることが決まってね。
すごくグッときてる。何も知らない高校生がフラっと中尾にきて、俺のCD見つけて何か気になって、そういえば万両屋(売店)のパン買ったお釣りがあるなあなんて思って財布から110円取り出すかもしれない。

そう考えたら、すごいことをしてるって思う。だって当時の俺のドキドキ本当にやばかったもん。

そんなやつが出てくるといいなあ。


またここから頑張る。
そういえば、2年前の6/27に下北沢ベースメントバーから自主制作CD「バンド」をライブ会場で売り始めた。ちょうど2年経って、1000と数百枚が売れて、この前全部なくなった。2年かかったけど手売りでとりあえず到達した。

そんで、ちょうど2年経って「すべてはここから」のシングル発表できた。
何度もいうけど、またここから始まるのだなあ。



日本語ぐちゃぐちゃだな(笑)
何が言いたいかと言うと、お腹すいたってことだよ。

ちなみに…

俺はここまでだ、何とでも言ってくれ

ピザ食べたいなあってずーっと考えてたら、全然ブログ書いてなかった。

今は全然知らない公園にいる、これ書いたら帰る。ていうかどこだ、ここ。
さっきまでトモヤさんとAIR-Gで打ち合わせあって、バイバイしてとにかく東の方にきてみた、変な公園だなあ。

今月から第4金曜の20時からAIR-GのSMILE PARTYって番組の中で、15分くらいコーナー持つの、明後日がその第一回だから聞いてね。さらっとラジオのお知らせ。


明日はスピリチュアルラウンジでライブ。明日もお知らせがあるのだけど、大切なお知らせだなあ、なんだか言いたくないなあ。言うけど。
まあお知らせを言うためにライブするわけじゃないから、ライブ終わったらすぐネット上でも発表なるけど、とりあえず明日は直接聴いてくれる人がひとりでもいるといいなあ。


ワールドカップ、結局1秒も見なかったなあ。


気づいたら、暗くなってる。さっきまで明るかったんだけど。



そういえば2年前に作った自主制作CD「バンド」が、ようやっと高い壁だった予定枚数に達して、売り切れたの。ありがとうございます。


この街から始まったんだなあ。

この街にないもの

空港にいる。

15日新宿JAM
16日下北沢THREE
18日新宿Marble

3本のライブ、とても激動の日々でした。あちこち痛い。


札幌に戻る。大事な話をするときはいつも、一言目がうまく言えないなあ。
それじゃあまたね東京。

溢れが涙る

3週連続の東京。すごく晴れてる。成田空港から2時間弱かけて都心の方まできて、今は1人で喫茶店にいます。

アイスコーヒー。

6/5〜6/18の14日間で、3日間しか札幌にいないってことに気づいて、変なライブの組み方してるなあと思った。というか、ツアーいきますってなって14日間離れるならわかるけど真ん中に札幌3日間だから。でも、こうなるのは、素敵な夜が待ってる街が札幌だけじゃないってだけの話であって、とてもワクワクするんだなあ。



どうやったら伝わるかわからんけど、とりあえず明日のことについてちょっと書く。


明日はThreeQuestionsのイベント。なぜか彼らは7日間連続でイベントを打った。何でかはわからない。その最終日が明日の新宿JAM。7日間で42組ほどのアーティストがステージに上がるのかな。7日間の出演者見てみたけど、どう考えても数合わせなんかじゃ集めれないメンツ。凄まじい覚悟と熱を、感じたなあ俺は。すごいよほんとに。
で、俺らは、スリクエが招集した全国のアーティスト41組の、41番目。うーん。そうか。俺らのあとに、7日目のスリークエスチョンズが最後にやるのね。ふーん。

俺、親友なんですよ。スリークエスチョンズのボーカルの人。親友って20人30人っていないじゃないですか、俺も勿論いない。両手で数えれるくらい。
で、俺その少ない親友たちの好きなとこ、みんな共通して言えるのが「馴れ合ってくれる」ってとこで。俺の解釈だけど。みんなちゃーんと馴れ合ってくれる。…なんか語弊ありそう(笑)

ほんとに大切な存在なんですよ、数少ない馴れ合える友達だから。
で、馴れ合うことってめっちゃ難しいの。ってことに、馴れ合える数人に出会って初めて気づいたのです。だって本当に馴れ合える友達は、真剣だから、「俺たちは馴れ合いじゃない、馴れ合いなんてクソ喰らえだ!」とか言わなくても、それぞれで離れるときは離れる。くっつくときはくっつく。自分の歌があるときは自分の歌を歌う。自分の叫びがあるときは自分で叫ぶ。
はたから見れば仲良しでも、言い合いまくってるし反抗しまくってる。

俺の数少ない親友のバンド。そして今回も例によって彼は、"それ"をこえて俺たちを呼んでくれたと思ってるし、俺たちのステージに立つ時間をきめてくれたと思ってる。俺たちは親友、でもTHE BOYS&GIR…

夏休みの夜

窓を開けて、ぼーっとして、好きな歌を聴いて、扇風機は「弱」で、そしたら色んなことが頭に浮かんできて、でもそれは全部熱く優しくて、このまま時間が止まればいいのにとかではなくて、

そんな夏休みの夜みたいに昨夜は感じたなあ。

路上、やろうと思ってた場所に着いたらアイドルの方たちが路上ライブしていて、警察がきて終わったけど「まだここにいます」っていうからどうしようと思った。既に結構きてくれてて、京都とか神戸からきてくれてた人もいて時間もそんな無いし。そしたら「なんばハッチとかどうやろ?」ってアドバイスをくれて、わーめっちゃ聞いたことあるライブハウスだ!って思って、どんなとこかみたことも無いけど、もうそこしかない!ってなって、みんなで遠足みたいに大移動。

途中難波meleってライブハウスをみんなが教えてくれたり、信号チカチカしてるのにみんな全然走らなくて「いや危ないから走ってよ!」ってなったり、何か楽しかった。

なんばハッチは、めちゃめちゃでかかった。その周りを高速道路が沿っていて、車がバンバン走ってた。でもすごく完璧な場所があって、ほんとに感動した。月が出てた。


大阪にいるのに大阪でライブしないのは、意味不明だもんね。歌えてよかったです。

いつもは20曲弱歌って自分の歌は3曲くらいしか歌ってないけど、昨日はノートもなにもなかったし、ほとんど自分の歌。聴いてくれてありがとう。

ほんとにあの空間が、一夜明けた今でもとっても愛しく思います。


2014.6.9@大阪なんばハッチ前
1.ブリッジ
2.せーので歌うバラード
3.手のひらを合わせて
4.満月ロックンロール/コロボックルズ
5.tanpopo
6.冬の中で
7.二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド
8.あたし裸足
9.かたつむり
10.あすなろたち
11.少年が歌うメロディー
12.ただの一日

たぶんこのセットリストなはず。。
携帯で録音してたのに、なぜかあたし裸足が終わったとこで録音止まってたのだ。がーん。


さてさて、今夜は京都でライブ。
精一杯歌って最終日を終えよう。ていうか携帯止まるかも、あと何時間かしたら。

ナンセンスなことすんなッス

大阪に2日目、明日は京都でライブだけど終わったら大阪に泊まる。
大阪に3泊して、大阪で1曲も歌わないって、超ナンセンスだから、やっぱり路上してきます。

21時から1時間くらい、なんば駅前の広場みたいなとこで。しゃー。一年ぶりか?ここでやるの。

横浜と名古屋

6日横浜F.A.D、7日名古屋TIGHT ROPE。二日間のライブが終わり、今は大阪の宿にいます。

見てくれた方、CD買ってくれた方、明日大切な友達の大切な日で俺は会いに行けないけどボイガルかっこよかったですきっと届いたと思いますっていってくれた方、お菓子くれた方、生きる力が湧いてきたと言ってくれた方、何で楽しい歌なのに涙が出てくるんですかねって言ってきてくれた方、ほんとにほんとに色んなあなたどうもありがとう。

セッチューフリー千葉さん、Droog、KiNGONS、リマインズのみんなも。ロールアップマッカートニーのみんなも。ありがとう。すごくグッときて、触発されて、負けたくないってなって、最後は優しく歌えました。

明後日京都nano、突き抜けます。

6月はそれくらい

昨日東京にきて、めっちゃ雨で、今もめっちゃ雨。今ひとりで天井向いてこれ打ってる。今日は横浜でライブ。

少しずつ頑張ろうと思ってる。
かっこ悪いなあと思ったことはしないで、「そういうのかっこ悪いなあ」とも言わないで、強くたくましく生きていこう。

全国的なカリスマにはなれないし、「楽しい!」で溢れるライブをいっつもできるわけじゃないかもしれないんだけど、いつだって正直にステージに立ちましょう。


精一杯がんばりましょう。

俺はこうだけど、君はそうではないのだ。雨の音がほんとに心地良い。いつもごめんね、いつもありがとね。

今夜横浜F.A.D、心の底から楽しもうと思いやす。

感謝の気持ち

感謝の気持ち、よろしくの気持ち、おはようの気持ち、頑張ろうの気持ち、どう考えてもそういうのが一番大切。

この3日間、ひたすらに暑かった北海道。そして怒涛の3日間を過ごしてた。暑さ的にも、中身的にも、こんな6月の始まり方は初めてだったなあ。 まだ明日の早朝もあるけど、とりあえずひと段落。最高だ。ドキドキが止まらんね。


ステージの上とか楽器持ってるときすごくかっこいいっていうのは大前提なんだけど、大前提って話なだけであって、要はそれ以外のとき、どう?って話。
俺はこの3日間でまたひとつ大人になれた気がしてるし、すごく色んなこと見えたし、考えれた。

これから彼らにどうやって返していこうか。



洗濯機が止まったら、ハンガーにかけて、そしてら寝る。明日から一週間、本州だ。頑張ろうと思う。

悲しいときは

5月はあっという間に終わって、6月が無許可で始まった。日中は暑い日が続いてる。
昨夜は久しぶりの路上、書き殴りも持っていった30枚全部もらってくれて、ありがとう。また来てください、札幌でまだ頑張ります。


2014.06.01@札幌大通公園1丁目
1.ロックンロール/泣いてばっかのヒルギ
2.流星ガール/JUNIOR BREATH
3.サマー・オブ・ラブ
4.ビア/タグチハナ
5.泣くなよストレンジャー/ゆうせいから
6.24
7.涙の前に/太陽族
8.彼氏と彼女の24時/THEラブ人間
9.たしかなこと/ウルフルズ
10.真夜中のプール/斉藤和義
11.二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド
12.彼女はミーハー/石ころロックスカート
13.ホリデイ/BUMP OF CHICKEN
14.ラフ・メイカー/BUMP OF CHICKEN
15.さよなら10代/ユーテロに帰る
16.FRIENDS(ENDLESS SUMMER)/going steady
17.アーケードソング/フロムTokyo
18.たいがくん
19.錆びないダイヤ
20.ならば、友よ/野狐禅
21.サヨナラCOLOR/SUPER BUTTER DOG


路上やり始めた5.6年前、その割と初期の時から聞いてくれてたまみさんが来てくれて嬉しかった。めっちゃ久しぶりに会った。
サヨナラCOLORはアンコールでした。
「ならば友よの最後の3小節しか聞けませんでした…」と言ってきたみさきちゃんと、まみさん、ありがとう。ちょうど歌いたかったんだよなあ、サヨナラCOLORを。