投稿

2月, 2015の投稿を表示しています

寝るか

午前11時に家を出て、さっき帰ってきた。大荒れと言われてたけど、ちょっと雨が降ったりとかくらいで、視界がみえなくなるくらいの吹雪とかには札幌はならなかった。ただ、風はめっちゃ強かった。

家について、半額の弁当を食べて、水を飲んで、今。洗濯機止まるの待ってる。止まってハンガーにかけ次第、すぐ寝る。寝るぞ。寝るんだぞ。


身体が変な感じだ。外は寒かったし、でも部屋の中はあったかくて、急な変化についていけてない感じ。ぽーっとしてる。

2月の終わりは、まだまだ冬。
この冷たさを、俺はボイガルで出したいのだなあ。


12時間後にはCOLONYだ。
狼煙をあげよう。

お願い

明日から北海道は大荒れ。
フロムTokyoとMOROHAが、無事に札幌にこれますように。写真撮ってくれるYURIさんも無事に来れますように。ノロシヲアゲロ3札幌編に行こうとしてくれてる全員が、無事に来れますように。モヨコも、いつものように「久しぶり〜」ってコロニーまで来れますように。

お願いだよ、天気の神様。

大事な日なんだよ。

朝焼けと胸焼け

イメージ
はあ。胸焼けすごいんだけど。
夜中にわけわかんないお弁当買って食べたからだ。バカすぎ。
というかなんか最近21時以降何か食べて寝たらめっちゃ朝胸焼けすごいんだけど。すごすぎ。

ひええ。

でも焼き肉食べたいなあ。ノロシヲアゲロ終わったら焼き肉行くことにしよう。


限定ノロシTシャツは、2/28と3/28でそれぞれ70着くらい限定。
ノーロシ、ヲーアゲロ。ぷすすす。






しゃー、行こう。しゃ!

ていうか

焼き肉めっちゃ食べたくてずっと焼き肉の画像調べて見てた。で、お腹空いたからいま近くのスーパーにお弁当買いにきた。ていうかなんも食べてなかったからお腹空いてるんだ。

そして、マンションのエレベーターの工事始まってとりあえず3/1までずーっとエレベーター使えないんだけど、階段、つらすぎ。
今もおばさんとすれ違ったけど、「もう、早く動いてほしいね、、」って言われた。ほんとですね、、しか言えなかった…。

10階の人とか、やばそう…。


何食べよ。

まったく困った奴

焼き肉食べたい。

ノロシヲアゲロ3、間もなくです。
俺が、5年半くらい前にバンドってものを始めたときに出会い、それから金魚の糞のようにくっついては真似をし続けてきた佐々木泰雅さん率いるフロムTokyo。泰雅くんは、札幌時代やってたバンドが解散してから東京にいった。それからバンドでは札幌にきていなくて、今回のノロシヲアゲロに出るのがきっかけで、初来札きまった。うれしかった。札幌で、コロニーで、また一緒に歌えるのが俺は単純にそのことが、本当に嬉しいのだ。
俺が音楽をやめなかった理由の、人。

MOROHAも、初来札。しゃべったことない。でもライブは見たことある、新宿のとあるライブハウス。頭から未だに離れないライブ。
イースタンユースや、ザゼンボーイズ、ブルーハーブ、などを自分らのイベントに呼んだりしてる。すげえって思った。言葉と思いは、本当にいろんなものを超えるんだなあ。
俺たちのこと好きな人でモロハを知らないひとは、絶対好きになってくれる。

本棚のモヨコは、ボイガル結成してから、同じ札幌でずっと近くにいた。2年くらい前とかなんて10本やったら10本モヨコが一緒みたいなくらい、どこいってもモヨコがいた。
それからお互いいろんな街にいったりするようになった。今思ったけど、モヨコはノロシヲアゲロ、皆勤賞だな。





さて、もうすぐだね。
ライブの詳細に()書きで地名なんていらない。どこのバンドだろうが関係ない。正々堂々、俺たちはステージに上がるのだ。

そういえば幌平橋、閉鎖されてたわ〜。

まじ本気マジ

イメージ
本気出すから!!!







ぐちぐち

ぐちぐち言い過ぎ俺。

他のバンドのこととか、やり方とか、歌とか、曲とか、そういうことについて書いて見せて視覚的に色々をお客さんに植えつけて、みたいなこと絶対しないよにしよ。。

シンゴはシンゴなんだから、もう!

ボイガルに在籍してるということ

メール予約っていうのがわからない人って結構いると思うの。取り置きのシステムが。わからなかったら聞いてくれればいいから、それで全然オッケーなんだけど。

方法は簡単で、公演日と名前と枚数をバンド側に伝えるだけ。


悔しいことに俺たちはまだほとんどのライブで予約のときは取り置きのシステム。
プレイガイドとかで買わずに直接やり取りして、当日受け付けで名前を言ってもらって、その場で支払って入場、って流れ。
そりゃイベントによっては取り置きのシステムできないときもあるけど、まだ大体、取り置きのシステム。

で、これはやっぱり徹底したいってのがあるからこれ見てる人は取り置き予約するときは今後実践してほしいんだけど、ライブ予約は、名前と枚数と公演日を自己申告したらいいと思う。
どんなに昔からライブ来てくれる人でも、友達でも、バンドマンでも、知り合いでも。

不思議なもんで、ホームページにメール予約するときって大体名前と枚数書くと思うんだけど、ツイッターだと簡単だから、それを怠ってる人やバンドがめちゃめちゃ目についてた前まで。

予約する側が名前も言わずに「予約お願い〜」って言って、バンド側が「じゃあ○○で予約しておきます」っておかしいと思うの、俺はそれが嫌だから、これ見てる人は実践してねん。取り置きのときは。
取り置きのシステムいまいちわからずに、名前言わないで「予約お願いします」って人ももちろんいると思う、その時はバンド側が「お名前と枚数教えてください」って返すのが当たり前だと俺は思ってるから、そうじゃないやり取りはすごい気持ち悪いの!!!
バンド側から「それでは○○○(ツイッター名)で予約しておきます」って気持ち悪くない?!気持ち悪いよ絶対…。

まあバンドによってやり方はそれぞれだし、すごいどうでもいいことではあるんだけど、俺は嫌だからボイガルで予約してくれる人はそうしてほしい、ていうか絶対その方が気持ちいいから!!

で俺はオープンまでに届いてる予約リストを確認して、予約表に最大の愛を持って名前書いて受け付けに渡しておくから。ね、最高じゃんお互いに!!!最高〜


気持ちの問題 ってことだ。ね!



ノロシヲアゲロ、始まっちゃうんだけど。どうしよう。勝手に始めた歩く日々ソングツアー、終わるんだけど。11/21に札幌COLONYから始まった歩く日々ソングツアーが、2/28に札幌COLONYでフ…

イメージ
リボルバーでのライブが終わって、いいだけ飲んで、ブッチのカッシーとタクシーに乗って、カッシーの家の前で降りて、カッシーとバイバイして、歩いてる。

リボルバーは大切な場所だ。
すぼてはここからのMVでも使わせてもらった。店長のイヌマさんも最高のバカだ。そしてイヌマさんがベースを弾いてるノッカーズは最高のバンドだ。ノッカーズのアツシさんが「パンクなんか聞かなきゃよかった」って言ってた。超かっこよかった。


飲みすぎた。
吐きそうだ。

必死の思いで、いま歩いてる。だれかむかえにきて


溶け出した

イメージ
あの歌聴いて涙が出なかったことないんだけど!


これからリボルバーでバンドセットでライブ。やるぞぞぞぞぞ。より目!

すぐ目の前で大声で 2

別投稿するけど、俺今更、ONE OK ROCKのかっこよさに気づきました。

「なんか知らんけどワンオク嫌い、ていうか知らねえ」って言ってるバンドマン、俺は一歩先を行かせてもらう。

この前飛行機がめっちゃ遅れたとき、同じ飛行機だったベランパレードに新千歳空港でワンオクの良さを熱弁してて、その日の夜ホテルのロビーでもベランパレードのあびとモッコリに熱弁して、4/5の京都の打ち上げでそのままライブハウスでワンオク鑑賞会しようぜって話になったからそれまでにDVD買わないと。というわけで主催のお二人、よろしくお願いします。打ち上げはワンオク鑑賞会です。


「ボイガルと対バンってことは打ち上げでワンオク鑑賞会あるぞ、、」とか言われたい。

すぐ目の前で大声で

イメージ
2年くらい使っていた青いキャリーバッグ、色んなところに連れてって、タイヤは1つ削れてついてないし、チャックも壊れてついてなくて毎回ガムテープでグルグルにしてたんだけど、この前新しいキャリーバッグを入手しました、緑のとってもかわいいやつでとっても気に入ってる。無事に引き継ぎ終了。これからよろしく、名前は「ミドリー」です。




FRUITYのこのアルバム、多分買ったの3回目だ。何年も前に買って誰かに貸して返ってきてないのと、何年も前に買って割っちゃったやつと、今回。MDにも録音してたけど、MD全然聴けなくなったから、しばらく聴いてなかったけどたまたまこの前目について、買っちゃえと思って買った、ほんとに最高だなあ。



昨日、ラジオの放送、「大切な1曲」というテーマがメインだったんだけど聴いてくれたかな。俺聴けなかったんだけど。たくさんメール届いて、みんなそれぞれに「大切」ってのがあるんだなって、わかってたけど、再認識させられました。なんだか嬉しかった。よくわかんないけど。
俺にも大切な1曲って、あるし、「色んな大切」がある。


忘れられないことも、忘れちゃいけないことも、大切だと思うからある。







最近、たくさん食べれなくなってきた。すぐお腹いっぱいになるし、ちょっと頑張ったら次の日なんか胸焼けみたいになる。うえええ。お腹は空くんだけどなあ。






誕生日をむかえて、今年も新しいコンバースが届いた。5代目赤コンブラザー君。いま履いてるのが4代目、まだいけそうだからもう少し4代目でいく。5代目のデビューはいつかなあ。






(撮影:YURI)
俺たちの音楽とかライブとか俺の路上とかきっかけで、お客さん同士で友達になったりライブハウスで顔を合わせたりとか増えてきたなあって人絶対いると思うのね。それって凄いことだし、うれしいことだから、だからこそ純粋にいてほしいなあって思う。決してそこに属さない人もいるってこと忘れないでね。変な探り合いとか絶対やめてほしい。「はあ?シンゴにそんなん言われたくないんだけど何様?」って言われたらそれまでだけど(笑)、でもなんか、悲しいのは嫌なので。は、なんの話?
同じものがきっかけで、同じものが好きで繋がって、同じ場所で会えるなら、それだけでいいのにって思うから、それだけがいいなあって。それから先はそりゃあ俺が踏み込める領域ではないけど、みんなそれぞれの生活や性格があるしみ…

どんどん寒くなくなる

イメージ
アイスコーヒーを一気に飲み干して、そそくさと店を出て、家に戻ってギター持って、狸小路へ。急だったのに、聴きにきたくれた人、ほんとにありがとうございます。

大阪も東京も寒かったけど、札幌もやっぱり寒かった。

やっぱり冬はいいなあ。
でもやっぱり狸小路より、大通公園の1丁目がいいなあ。狸小路だと、俺ぜったい、うるさい。 



録音中に電池切れちゃって、電池復活させて何歌ったか振り返ろうと思ったら、これ。0秒ってなにさ。なーんも録音されてないことになっちゃった。はあ。記憶を頼りに歌った歌、順不同。最後に泣くなよストレンジャーとさよなら10代を歌ったことしか覚えてない。


2015.2.19@札幌狸小路2丁目
(順不同)
そして僕は途方に暮れる/ハナレグミver.
満月ロックンロール/コロボックルズ
巴里の女性マリー/the pillows
感情七号線/フラワーカンパニーズ
SAYONARA BABY BLUE/うみのて 白夜/ハンバートハンバート
セレモニー/国吉亜耶子and西川真吾Duo
Chronowalker/SELFISH
夏の背中/泉山亮太
ならば、友よ/野狐禅
フロム/フクダサキ
泣くなよストレンジャー/ゆうせいから
さよなら10代/ユーテロに帰る
錆びないダイヤ
たいがくん
少年が歌うメロディー
二子玉川ゴーイングアンダーグラウンド
ただの一日


今日シンゴさんが路上やる気がしてて、バイトを早く上がってブログ見たらほんとにやるってなっててって言って来てくれた人がいて嬉しかった。
タクシーに乗って急いできて、お釣りももらわずに走ってきてくれた人もいた。
市外から来てくれた人も、何年も前から来てくれてる人も。お菓子とかパンとかくれた人も。 来てよかったって言って来てくれた人も。
ほんとにひとりひとりありがとうすぎ。ありがとー。
グミのしょーへーや、サンストのうずらも聴いてくれた。
携帯の電池が切れちゃってチューニングできなくなったときに、女の子が「使ってください」って携帯出してきてくれて、その子の携帯に入ってたアプリでチューニングできた。かっこいいアプリだった。

あと斜め前で、俺が来たときすでにやってた女の子2人組が、すごくよかった。つじあやのとか爆弾とか歌ってた。俺声でかいし、申し訳ないことしちゃった。隣でやってた男の人にも、申し訳ないです。

もう狸小路やだ、、。申し訳ない気持ちに…

急だけど21:30から路上

路上やることにした。なんか、やりたくなったったったった。札幌狸小路2丁目です、22:30過ぎくらいまで。

書き殴り、44枚目書いてく。

21:30からやるけど、ぴったりにいけるかもしれないし、5分くらい遅れるかもしれないけど。

そんなもんなんだ

バカみたいだ。
悲しいし悔しいし、なんて言ったらいいかわかんない気持ちになった。というか言葉にすることすら情けないくらいの気持ちだ。
そんなもんなんだ。





雨の東京、ひとりで傘さしてイヤホンでずっと自分の歌聞いて歩いてた。いま。
いつも録音してる路上とか、ライブ中にステージ袖でとってたやつとか。携帯に入ってる音楽、自分の歌しかないから。それしかこの携帯では聴くものないから。でもそれだけで俺は良くて、いい歌だなあって思いながら聴きながら歩いてた。

ついさっきまで俺ほんとに嬉しかったりワクワクしたりしてた。今もずっと1曲リピートして聴きながら歩いて、雨もなんかすげーいい感じで、そしたら何か、はやく札幌戻ってスタジオ入ったりライブしたりしたいなあって思って。た。




こんな時に、こんな気持ちになるなんて、それをここに投稿したところでなんにもならないが、でも仕方ない、俺はただただ悔しいだけ。

もう、いいや。今日は。

ひとりでビール飲んで酔いつぶれて、何も考えないで、黙って朝を迎えて、ケロっとした顔で札幌に帰ろう。多分朝には、忘れてる。



こんなこと書いたら、また、シンゴさん大丈夫ですか?とか言われそう。 大丈夫に決まってんじゃんか。 こんなこと書いてるくらいなんだから。




と思った今、ディプロマサーキットのスタッフさん達からメールが届いた。 ありがとう。一瞬で救われた。いつも君たちには救われている。3年間ずっと。 あとでゆっくり返信する、まってて。ほんとにありがとう。





大丈夫、心配するな。大したことじゃないんだろ。俺が俺の歌を知ってる。



これこそまさに

東京吉祥寺ダイヤ街での路上、来てくれた方ありがとうです。
この路上のためにすごい遠いところから来てくれた人もいたり。ビールやお菓子やおもちゃやカイロや、たくさんありがとうございます。

間もなくホテル。
次はきっと3月5日に路上やれると思います、東京。7日は代官山でライブ。



あー、やってよかった。


2015.2.16@吉祥寺ダイヤ街
1.さよなら10代/ユーテロに帰る
2.ラフ・メイカー/BUMP OF CHICKEN
3.風に吹かれて/エレファントカシマシ
4.巴里の女性マリー/the pillows
5.そして僕は途方に暮れる/ハナレグミver. 
6.さっきはごめんね、ありがとう/クリープハイプ
7.セレモニー/国吉亜耶子and西川真吾Duo
8.思い馳せながら
9.僕に強い感情をください/リンダリンダラバーソール
10.ぶるーじー/爆弾ジョニー
11.錆びないダイヤ
12.シャロン/ROSSO

青空、今夜吉祥寺21時半(追記あり)

21:30から東京、吉祥寺ダイヤ街でひとりで路上やる。
これ見てる人でこの時間吉祥寺いる人いたら来てください、寒いけど。

ビールでも飲みながら、気楽に。
一生懸命歌うけど、明るく。

あー、やってよかった!

っていうそんな時間過ごしたいだけ。
東京。

追記 誰かピック貸して。

歌え、シンゴ

イメージ
「生まれてきてよかった」って心から思った。でも、ついこの前は、生まれて来なきゃよかった?ってちょっと思ってた。ごめん、母ちゃん父ちゃん。


新千歳空港12:10発の飛行機に乗って大阪は中津に向かい、15時頃中津に入って、18:40から愛すべきイベントディプロマサーキットで今年も盛大に卒業証書を渡そうと思ってた。

しかし、千歳は猛吹雪で、飛行機は4時間遅れ。16時に離陸、18時に着陸。荷物全然来ない。ようやく来る。持って改札急ぐ。中津に向けて関西空港を出たとき、ちょうど俺たちのライブ予定時刻くらいだった。
スタッフの方と電話で何度もやり取り。

ライブハウスを変えて、到着次第、19:45からやりましょうとのこと。嬉しくて、申し訳なくて、とんでもない気持ちになってた。
いつもライブの本番ギリギリに書いてるTシャツも書いてる時間などなくて、中津駅の改札出たところにある自販機で1本ずつ水だけ買って、ミノヤホールへ。
楽屋すら行かずにそのままステージへ。荷物おろして楽器だして、音出して、すぐ、ただの一日からスタートさせた。



色んなこと思いすぎて、まとまってなくて、ほんとにあっち行ったりこっち行ったりなライブだった。まだまだ俺は弱い。

だけど、歌うしかなかった。
それしかできなかった。
笑うしかなかった。涙こらえて、歌うしかないんだ俺は。そういうことをやってるんだ。

たくさん集まってくれてほんとにありがとう。スタッフのみなさんも、ほんとに。






遅れて来ておいて、アンコールまでもらって、すべてはここからで暴走しちゃった。
最終的にドラムもマイクも全部おろして、わけんかんなくなった、楽しかった笑



全部が終わって、ありがとうってなって、さあて、片付けようってなったとき、3年前このディプロマ1回目に俺たちを誘ってくれたなっちゃんが、「ほんとにボイガルめんどくさい!」って顔でドラムのスネアをステージの方に持って来てくれて、なんだかそれだけでとても嬉しかった。とみまつもいた。はさみにも会えた。

俺は、忘れたくない。


ディプロマサーキット2015
1.ただの一日
2.ライク・ア・ローリング・ソング
3.ライラック
4.歩く日々ソング
5.パレードは続く
en1.すべてはここから




終わって、なんばで路上。 
これについては多くは語らず。 

とにかく、映画のようだった。 
2015.2.15@なんば駅前路…

冷たい街の音

送られてきたURLを開くと、俺の知らない、一人の少年が歌う「せーので歌うバラード」が流れてきた。というかそもそも少年かどうかわからないけど。誰かがこうして携帯の向こうから自分の歌を歌ってるのを聴いたことなかったし、ましてやこの曲だったので、とても不思議な気持ちになった。そして、それがとてもよかったし、彼の歌を聴いてみたいと思った。
少し散らついてる雪を気にも留めずに、俺はイヤホン越しに2回聴いた。

名前も知らないけれど、いつかどこかで会えたときは、少ない言葉を交わせたらいいなあ。






もうあっという間に2月も折り返しだ。
明日は大阪、ディプロマサーキット。3年前に始まったこのイベント、俺たちは3年連続3回目の出場。なっちゃん、君はいまどんな気持ちでいるんだろうか。あのころの君たちの気持ちや思いを俺は絶対に無駄にはしたくないし、しないさ。
たくさんの人が来てくれるといいなあと、素直に思う。

21:00には撤収できると思うから、21:30から梅田のどっかで1時間くらい路上やるかも。やんないかもだけど。

16日は21時から22時30分まで東京の吉祥寺あたりで路上やると思います。


大阪とか東京はどんな天気なんだろう。こっちはたくさん雪が降ってて寒くて、ひとりで街を歩いてると泣きたくなったりするような天気。返せずにいるメールを、返そう、返そう、返そうと思ってるけれど、返せずにいる。言葉が出てこないのだ。



今日ラジオの前に、ひかさとベランパレードを見にスピリチュアルラウンジ行こうと思ってたけど、泣いちゃいそうな気がしたから、行くのやめた。



今夜は俺たちがレギュラーでやってるラジオ番組、AIR-G'のFM ROCK KIDSの日。24:00〜。聴いてね。



ふう。







本当に怖くて仕方がなくて、何度も膝を抱える。目を閉じた瞼の向こうには誰もいないような気がしてしまうけど、悲しみに暮れた夜の闇も僕はそれでも歌わなきゃ。 いつかまた、その時は。

街の灯りにさようなら

白樺の木、揺れる灯り、ちらつく雪、アイスコーヒー

札幌出たいような、出たくないような。でもまだこの街で何もなし得ていないしな。街を歩けば両極端で、本当にいいところだなあと心底溢れ出る思いもあれば、これ以上のストレスなんてないんじゃないかとさえ思っちゃうこともあるくらいの、話。
街を歩きたくないなあと思っても街に出ないといけない。誰にも会いたくないなあと思っても誰かに会ってしまう。誰かに会いたいなあと思うと、誰にも会わなかったり。どこも、そうなのかな。

札幌は好きだけど、札幌だけ好きなわけではない。



そういえば、俺が色んなところで目撃されてるらしくて「どこどこ行ってたしょ?友達が見たって言ってたよ」とか言われることが多いんだけど、大体行ってない。
だけどあまりにも多い。俺とまったく同じ容姿の人間がこの街にいるのか? 何だか、疲れる。はあ。



最近は、家とスタジオと喫茶店しか、行き来してないってくらい行動範囲が限られてる。ノートを開いたり何かを考えたりするときは9割方いつもの喫茶店だし。部屋だと集中できないことも多いから喫茶店。





誰かと会って飯でも食いに、なんてそんなことすらしてる時間は今はない。かといって余裕がないわけではないけど。俺はいつだって余裕だし。
だから連絡がくると嬉しい。来ないけど。来てもなんもできないけど。

でもステフアンドジミーの二瓶ちゃんと昨日あたりにしたメールはなんかよかった。健康に気をつけてって。



さて、まだまだ今日も終わらない。
最近の俺は19時からが勝負。ここが一日の折り返し。





ここからは僕次第
この次も期待したい
僕の精一杯の未来












誰かが思う幸せってやつが、自分にとっては幸せじゃなくて、自分が思う幸せってやつが、誰かにとって幸せじゃないとき、これってどうなるんだ?

ノロシTシャツ

イメージ

集中。

俺、2月、集中。



集中の2月の俺。

4人で何ができるかな

イメージ
昨日、朝7時に札幌駅にいき、JRで遠軽に向かった。昼前についた。
13時に常呂町のカーリングホール横にある多目的ホールへ。

全農 日本カーリング選手権大会の壮行式みたいなのがあって、全国から9チーム集まり、大会の始まる前夜に「明日からライバルだけど、よろしく」ってみんなでご飯食べたりチーム紹介したり。

この最後に、俺たちはライブをすることになって、やってきた。
俺たちのことなんか知らない、選手たちの前で。

どうなるかわからんかった。


全国選手たちに、カーリングのことロクに知らない見ず知らずのバンドに「明日から頑張ってください」なんて、わけわかんないもん笑

だからいつも通りやった。
そしたら伝わった。俺にも伝わった。
あ、めっちゃいいライブしてる、ってずっと思ってた。


カーリングも、俺たちも、4人で何かをやるってことは同じだった。鳴り響く選手たちの拍手に涙がでそうになった。ほんとに。

最後に「札幌のボイガル、覚えといて」と言ってステージをおりた。
ステージをおりて廊下にでて、っしゃーいいライブしたなあ!って思わず声に出た、それと同じタイミングでトモヤさんが俺に「ごんちゃん最高だった」と握手をしてきた。 嬉しかった。


写真とってくださいって言ってきてくれて一緒に何チームかの選手たちと写真を撮ったりした。そこで俺は本当の思いで、明日からがんばってくださいねと、言えたわけだ。




最後の歌を歌う前に「誰にも負けないでくれよ。 」と言うと、みんなはすごい歓声と拍手で、応えてくれた。




こんな機会なかなかない。
ライブハウスだったり、カーリング全日本選手権だったり、小さな町のお祭りだったり、NHKだったり、バーだったり、デパートの屋上だったり、色んなとこでライブできてる。

また忘れられない夜が増えたー。





カイトの実家に向かい、頭おかしくなるくらい飲んだ。こんなに飲んでこんなに酔っ払ったのはいつ振りだろうってくらい。結局朝6時頃布団に入った。

12:30ころ目が覚めた。
考えられないくらいの二日酔いで、駅と電車の中で何回も吐いた。
ていうかさっきまで気持ち悪かった、ようやく治った…。



まったく、記憶が、ない。
何を話したのかも覚えてないし、カイトがツイキャスをやってたのは覚えてるけど、どんなことしたかもなんも覚えてない。

カイトの父さんと、めっちゃ討論したのは覚えてるけど、何で討論した…

あの娘にキスを

収録だったってのもあって、今年から始まったラジオの俺たちのレギュラー番組、FM ROCK KIDSを、1時間全部聞いてみた。
とりあえずみんな喋りすぎでちょいちょい何いってるかわかんなかったし、俺ってこんな声なのかって思った。 

今週、心に残ってるMCってのを募集してて、全部読めなかったけど他にも届いてて、何だか感動した。 さっきラジオでも言ったけど、俺ってMC長いんだよな。自分でもわかってるんだけどな。
一番長かったのいつだろう、9/5の旭川モスキートかな。あのとき11分くらい喋ったんだよなあ、確か。3曲分くらい?俺たちの曲は大体5分くらいあるけど、それでも2曲はやれたってことか。バカじゃん。

でも、そんな俺でも、今までのボイガルのライブでたった1本だけMCしなかった日があるのよ。400本やってきた中で、1本だけ。
めどくさい男だな俺は。


ラジオ、メンバーそれぞれ毎週好きな歌を1曲流してる。
俺が今まで流したのは、順不同だけど確か
スーパーカーのlucky ハンバートハンバートのバビロン LINKの愛の花 ブッチャーズの1月 川本真琴のDNA で、今週はROSSOのアウトサイダー。 
ハイロウズの千年メダルの「僕が歩くのは〜」からの4行と、アウトサイダーの「この星にメロディーを/あの子にキスを/君にロックン・ロールを/それだけで生きてけんのは ちっとも不思議じゃねえよ」は、俺の大好きな4行のツートップ。

高校生になって初めて携帯電話を持ったとき、カメラで撮った写真にこのアウトサイダーの4行を加工で入れて、俺が気兼ねなく音楽の話をできた唯一の友達・友香(後輩)に「めっちゃかっこよくない!?」とか言いながら興奮気味に送った記憶があるなあ。
友香とはよく、自分の好きな歌詞をひたすらに送りあうっていうすごい暗いメールのやり取りをしてた(笑)

友香は、サンキューマイトワイライトが好きだったなあ。


そんなことを思い出した、いま。
あいつ元気なんだべか。

話は変わって

もうこれ以上は無理でござる。










ってことも、ある。

ノロシヲアゲヨ?

ノロシヲアゲロ3が、近づいてきてて、頭が爆発しそうです。
だって本当に本当に大切なものだし、こればっかりは特別なものだから、命全部で挑まないと乗り切れない。

ノロシヲアゲロ3のTシャツを今デザイン中で、あれやこれやとみんなで話しあってるんだけど、デザイン案が出過ぎて決めれなくなってきた、でも何になってもかわいいから最高なんでよろしく。 

予約、急いでね。




適当っぽい絵を入れればかわいいみたいな最近のバンドTシャツの傾向あるあるみたいな、そんな子供じみた猫だましデザインなんか、しないから!

いつかまた聴きに来てよ

二月になって、北海道の冬がギュッと冷たく刺さるようになった。もう、二月なんだねえ。
あの夜を笑えるなら、いつの日か笑えたなら、その時は会いに来てよ。


15日のディプロマサーキットは、俺にとって本当に本当に大切なイベントだ。なっちゃんからとみまつ、とみまつから辻ちゃん鎌倉ちゃん、辻ちゃん鎌倉ちゃんからはさみ。ちゃんと繋がって続いているんだもの。






見にきて。ノロシヲアゲロ3。


最終少女ひかさ
MOROHA
フロムTokyo
雨先案内人
THE BOYS&GIRLS

優しいんだね

姉からのメールで、イースタンの二宮さんが脱退するって話を聞いた。23年バンドやって、「よし、やり切った」ってなるのすごいなあ。

一度、今のイースタンユースと対バンしたいなあって実は思ってた。残念。

BAND Aも解散するらしい。12月に名古屋で一緒だったとき、終わったあとギターの岡愛子さんが「こんな映画のような素晴らしいライブ、本当に久しぶりに見た」って話しかけてきてくれて、とっても嬉しかったなあ。またやりましょうねって、言ってきてくれたなあ。岡愛子さんのギター、とってもかっこよかったなあ。


よし、と心に決めて足を進めるんだけど、一歩進むたびに一文字ずつ後退していくようなそんな感覚に襲われることがあって、何も言えなくなる。

だけど、当初予定していた言葉が氷を張っても、ため息飲み込んだあとピースフルに過ごす言葉と笑顔とテンションで夜を乗り切ることもできるようにはなったし、氷点下の空の下で凍りついたままでも全然怖くなかったりもするようにもなった。

このまま、どこまで、このまま続くんだろう。とか思ったりもする。




そういえばこの前駅の改札で、中3の頃の担任の先生に会った。恩師。先生はもう67歳くらいかなあ。そんないってないっけ。嬉しかった。一昨年の夏に喉を壊して手術して入院した時、だれに聞いたんだかわかんないけどいきなり病院にお見舞いに来てくれたことがあって、その時に「俺は音楽のそういう世界はあんまわかんないけど、メジャーと、あとマイナーってやつがあるんだろ?お前はまだ、メジャーってやつではないんだろ?でもテレビとかラジオとか出てるから、マイナーではないよな?」っていうから、「うん、まあ、そうだね」って答えたら、「てことは、ミドルだな、ミドル。ミドルジャー。」って笑わせてくれたのを鮮明に覚えてる。 笑って切った喉が開いたら大変だから、必死に笑い堪えたなあ。
先生にはやく「ミドルジャーからメジャーになったよ!」なんて報告をしたいもんだ。まだかかりそうだから、まだまだ長生きしてよね。










最後に向かって歩く日々がとうとう終わろうとしてるけど、心の準備なら始まった時からできてる。

ふう

ふう。

ふう。ふうふうふうふうふう。

ふーーーーーーー




はーーーーーーーーーーーーー





















なんだかなにがなんだか。 
集中しなきゃ。

それにしても最高な曲達だ。 大丈夫。全然、大丈夫。
その瞬間がすべてだし、それ以上も以下もない。ボイガルが一番大事だし、それ以上も以下もない。 自分のバンドが一番大事じゃないやつがやってるバンドなんて、それ以上にも以下にもならない。

上がってんの?下がってんの?みんなハッキリ言っとけ、俺は余裕で上がってる。なんなんだよ。ちくしょう。